【書の世界に触れる】

2018.11.28 Wednesday 11:20
0
    #1673
    こんにちは!
    『ココロとカラダにご機嫌を♪』
    めがねの整体師オギさんです。

    先日、お客様から
    「知り合いが入選したので良かったらどうぞ」と、
    書道展の招待券をいただきました。


    わたくし「書」に関しては、全く未知の世界なのですが、
    これも勉強!と思い、昨日のお休みに行ってきました。

    今回行ったのは、

    「第70回 毎日書道展」

    と言って、昭和23年から続く歴史ある書道展です。
    『漢字・かな・近代詩文書・大字書・篆刻・刻字・前衛書』
    と、あらゆる分野を結集した総合展で、 国内最大規模の公募展とのこと。

    展示数が約1300点と、想像以上の大きな規模でした(^^)

    会場の中に入ると最初の部屋から、
    大きな作品があちらこちらに展示されています。


    ザーッと見て回るのだけでも1時間以上かかります(^^;)

    ただ、あまりにも書や言葉を知らないためか、
    作品を見ても、なんと書かれているのか読む事ができず
    タイトル札をみても、難しい漢字で読めないものや、
    言葉の意味が分からないものばかり…。

    書を楽しむという感覚は、なかなか掴めないようです(^^;

    絵を観るような感じで観たり、
    書いているイメージをしてみたり、
    言葉の意味を調べたり、
    なぜその言葉を選んだのか想像したり、
    言葉と墨のつながりを考えたり、
    どのような筆や墨や紙で書いているか想像したり、

    今回、初めて書の世界に触れてみましたが、
    書の世界…とても深いようです。

    たまたま展示作品の中で、
    私の名前の「オギさん」の「荻(オギ)」
    という字を見つけました(^^)

    さっぱり読めませんでした(-_-)

    今回は色々な書体や、書の在り方があるのだと知り、
    「書」の世界を垣間見ることができる、
    とても良い機会になりました。
    こういう機会を与えてもらい感謝感謝です。

    会場
    愛知県美術館ギャラリー
    (愛知芸術文化センター8F)
    会期
    平成30年11/27(火)〜12/2(日)

    全国を巡回して、ここ東海展が最終会場とのことなので、
    普段なかなか触れることのない書の世界、
    ご興味のある方は、一度足を運んではみてはいかがでしょう?

    それでは、今日も好い1日を…。
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    いつもお読みいただきありがとうござ いますm(_ _)m
    本人に「ブログを読んだ」と伝えていただくと喜びますので、
    どうぞお気軽にお声かけくださいませ(*^_^*)
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    ◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯

    『ココロとカラダにご機嫌を♪』

    めがねの整体師オギさんのお店のホームページはコチラ

    ◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯◆◯

    ★★★☆☆☆最近のお知らせ☆☆☆★★★

    ・オンライン予約を始めました! (予約ページはコチラ

    category:気になるモノコト | by:オギさんcomments(0) | -
    Comment








       

    logo
    リラクゼーションサロン
    KNEAD(ニード)のHPへ
    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM